プロフィール

yukimitsu61

Author:yukimitsu61
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月刊アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の毛の構造を知ると、美肌にもなれる!

毛は3層構造です。
毛は毛母細胞から作られます

毛は、皮ふの付属機関といわれますが、実際は表皮と類似しています。
ケラチンタンパク質メインの死細胞でできています。
多くの人が知っている
キューティクル(毛の外側)と
コルテックスと
メデュラ(各内部)の3層構造です。


キューティクル(毛小皮細胞)という角化した死細胞は、毛を汚れや紫外線から保護し、ハリ・コシと艶感という
外観的美しさも演出します。
鱗のように互いが重なってつながっています。
重なりが多いほど髪は太くなり、ハリやコシが出ます。
色は無色です。
キューティクルを毀損すると、光沢感が無くなり、艶が無くなり、さらに既存部から毛髪内部の細胞間脂質が流出しダメージ髪となります。

コルテックス(毛皮質細胞)は、キューティクルに覆われた毛の内部構造の主力部分です。
体積で毛全体の85%を占めます。
このコルテックスが毛のハリやコシを出します。
コルテックスには色素が混ざっており、髪の色を決定しています。
コルテックスを構成する細胞間脂質がキューティクルの損傷で漏出すると、ハリ・コシが無くなり、毛も断裂しやすくなります。

メデュラ(毛髄質細胞)は、保温と光沢に影響を与えているといわれています。細い毛では存在しない場合もあり、産毛には存在しません。

これら3つの毛の細胞は
毛母細胞から造られます。
毛母細胞が毛乳頭の指令に従い、キューティクルやコルテックスに変身(分化)します。

毛を太く長くするには、毛母細胞が活発に分化しなければなりません。
毛母細胞分裂を促すには、毛乳頭からのたっぷりの酸素や栄養供給が必要です

毛乳頭は、毛母細胞に栄養供給をするだけでなく、変身の司令塔の役目もします

毛乳頭は、皮ふでいうと真皮です。
毛は表皮と類似しているといいましたが、まさしく真皮に張り巡らされている毛細血管を通じて健康な表皮が育成されているように、毛も毛乳頭の中に入り込んだ毛細血管を通じて酸素や栄養を受け取って成長します。
毛乳頭は毛母細胞の栄養供給基地です

毛乳頭が他の真皮と異なるのは
毛乳頭細胞という毛母細胞の分化や活性をコントロールする細胞で作られている点です。

毛母細胞単独では、いくら血液供給を受けたとしても毛は生えないことは立証されています。
毛乳頭細胞と毛母細胞を一緒にすると毛は育ちます

毛乳頭周辺の毛包組織を簡単に説明します。

毛乳頭を中心に、毛根があり、その毛根を毛根鞘(もうこんしょう)が支え、毛根鞘のまわりを真皮との結合組織が取り囲んでいます。
毛乳頭には毛細血管や末梢神経、リンパ管が入り込んでいます。



毛根は毛母細胞が変身(分化)したものです。
毛乳頭は毛細血管を通じて、血液からの酸素や栄養を毛母細胞に渡しています。

毛乳頭内の末梢神経は、知覚刺激を受けるとIGF-1という毛母細胞活性因子を作り出し、毛母細胞を活性するといわれています。

イソフラボン(豆腐や納豆)とカプサイシン(唐辛子)を一緒に食べると育毛に良いといわれますが、このことです。
毛母細胞は、毛乳頭の特定部分に接することで、毛(このあたりでは毛根といいます)になります。

その際、毛の構造物であるキューティクルやコルテックス、メデュラになり
同時に毛(毛根)を支える毛根鞘(内毛根鞘細胞や外毛根鞘細胞)にも返信します。
毛母細胞って、5種類の細胞に変身(分化)するんです。

毛母細胞は毛乳頭に接する場所が1列ずれるだけで、別の細胞に変身(分化)します。
毛乳頭の中央部に接した毛母細胞はメデュラになり、その隣に接しが細胞がコルテックス、そのもう少しとなりに接するとキューティクルになります。

外側から1つ内側に接した毛母細胞は内毛根鞘細胞になり、最も外側に接した毛母細胞は外毛根鞘細胞になります

毛乳頭は毛乳頭細胞で構成された真皮の一形態であり
毛母細胞の重要なパートナー細胞です。毛母細胞を、毛の重要な組織に変身(分化)指示をする司令塔です

毛根鞘細胞が毛を支えています。毛包幹細胞も守っています

毛根鞘細胞は表皮細胞の一つです。毛根鞘細胞には大きく2つあります。毛根鞘の内側で毛をしっかりグリップしている内毛根鞘細胞と、外側から内毛根鞘細胞のグリップ力を助ける外毛根鞘細胞です。

内毛根鞘細胞で作られる内毛根鞘は、キューティクルをしっかりとグリップするために
毛根から毛先に向けて並ぶうろこのようなキューティクル?にない
そのうろこを支えるように、毛先から毛根に向けてとげの様な形状をしています。
そのため、毛を引っ張っても
成長期の毛の場合は毛だけが抜けることはありません。強く引っ張ると毛根鞘ごと抜けますが、それはこの内毛根鞘がキューティクルをがっちりとグリップしているためです。

外毛根鞘細胞で作られる外毛根鞘にはバルジ領域という毛にとって大変重要な部位があります。
その部分には毛包幹細胞と色素幹細胞という2つの毛にとって大切な幹細胞が眠っています。

毛根鞘は、物理的に髪を支える機能だけでなく、毛包幹細胞や色素幹細胞という髪の構成物全てを創りだす幹細胞(親細胞)の住まいという重要な構造物でもあります。

このように、毛は3組織(毛乳頭、毛母細胞、毛根鞘)で構成されています。毛乳頭は真皮組織ですから肌の真皮と類似の機能を有しています。毛母細胞や毛根鞘は表皮と親(幹細胞)が同じ組織です。ですから表皮と毛包(毛と毛根)は名称こそ違いますが兄弟です

毛の健康は、真皮側の毛乳頭細胞と表皮側の毛母細胞および毛根鞘細胞の複雑な連携で維持されています。

この事実は、発毛や育毛、養毛など毛の健康になるための行動(食事や日常生活の見直し、有酸素運動やマッサージなど)は、お肌の健康の実現策と基本的に同じであることを示しています。

毛だけをピンポイントで健康にするような治療もありますが、どんな治療を受けようと、皮ふに不健康なことをしている限り、毛も不健康(薄毛化、ハリ・コシ・艶の消失等)になります。

美髪を守るために努力をすることは、美肌(=美人)になることでもあります

スポンサーサイト

本物⁉︎

沢山の人を乗せるジエット機。
それがミニチュアラジコンになったと言われても
まさか5メートルを超えるモノとはだれが想像するでしょうか。

スイスのラジコン飛行機愛好家
Peter Michelさんが8ヶ月かけて作成したのは
長さ4.81メートル
翼幅5.30メートルを超え
毎分1.14リットル消費する
ガソリン9.84リットル分のタンクを有する
とんでもないサイズの大迫力な
「ミニチュアRC」です(^^)

燃料の限界で約8分間しか飛行できないということですが

大空を舞うその姿は、
本物のA380が飛行する様子を少し早送りで見ているかのような、でもそのリアリティーに「乗れそうじゃん」と思ってしまいそうなほど、わくわくする瞬間です。

使われている素材は、
スタイロフォームや軽量バルサ材がメインで
離陸の際のエンジン音は、本物さながらのキュィ~ンといったサウンド。
なんだかゾクゾクしますね(≧∇≦)

離陸、着陸の際には見学者も拍手喝采!とても迫力のあるラジコン、日本でも気楽に遊べるようにならないかな~(^^)

透明な魚⁉︎

半透明の体のむこうに海の青が透けてみえる、奇妙な物体。
かたちは魚あるいはエビのようですが、果たして生きているのか
そもそも「生き物」なのか!?

そんな、見た者の頭の中を「?」でいっぱいにする不可思議な物体が
ニュージーランド沖にて捕獲されたと、海外サイトが報じています。

同地で漁師として働くスチュワート・フレーザーさんが『サルパ・マッジョーレ(Salpa maggiore、salpa maxima)』に出会ったのは、まさに仕事をしている最中でした。

「オレンジの小さな塊が中にぽつんとあるだけの、ウロコのようなもので覆われた透明のゼリー」を見た瞬間

フレーザーさんはじめ
漁師仲間たちは、一同困惑したとのこと。

そりゃまあそうですよね、こんなのがいきなり目の前に現れたら。

で、肝心の『サルパ・マッジョーレ』の正体ですが、一体なんなのか。これがまた、非常に謎に満ちているのですよ。



しかし、『サルパ・マッジョーレ』については、ほとんどその謎が解き明かされていないというのが現状です。

わかっていることは、彼らが無脊椎動物であり、南極海など冷たい海に生息しているということ。

体は樽型でゼラチン状、水を吐き出しながら泳ぐということ。
水を自らの体内でフィルタのように綺麗にこして、プランクトンを主食としていること。
そして最も特筆すべきは、餌が豊富なときはクローン化する、ということです」

ええっ、クローン化!? 

自分で自分のクローン作っちゃうんだ? す、すんごーーー!! 

しかもそのクローン、とてつもない早さで成長するんですって……想像するとかなり恐怖なんですけど。

その半透明ボディーのおかげで、水の中に入ってしまうとほとんど目立たないという、『サルパ・マッジョーレ』。この姿で、一体どんな動き方するのか、個人的にとっても気になります(笑)

ベビーマッサージをしよう!

日本は『おんぶ』というかたちで、いつもお母さんのお肌に赤ちゃんを密着させて、大事に育ててきました。
日本人には、お子さんとお母さんがつかず離れず行う子育て方法を自然に身に着けてきました。

今はスリングやいろんなタイプの抱っこ用のファブリックもたくさんあり

形こそ変わりましたが
お子さんをお母さんに触れて育ててあげるということは変わりません。

本来、上手に子育てをする知恵を自然に身につけてきたので、子育てに自信を持って取り組んでもらえたらといいなと思います。

おうちで赤ちゃんと向き合っているときに、赤ちゃんとふれあいながら
上手に育て、ケアする方法の一つが
『ベビーマッサージ』

ベビーマッサージは、赤ちゃんを、あおむけに寝かせた状態で
お母さんの手のひらを、赤ちゃんの体に密着させて
優しく頭からつま先までを包み込むようにマッサージしていきます。

首が座る2,3か月くらいになると
うつぶせにして『背中』『おしり』
など、あおむけのマッサージを行うこともできます。

※ここで「マッサージ」というと、大人がつかれたときに、体をほぐしてもらう、指圧や、あんまと違い、筋肉をもみほぐすような動作とは違いますのでご注意を。

ベビーマッサージの効果はというと

赤ちゃんをお母さん
(お父さんでもよい)

お母さんが行うことの良さは
産後のお母さん自身の体の回復につながるホルモンの分泌も促進するので、産後の体のケアにもつながります。

手のひらで体を優しく包みながら
マッサージをしていく事によって

赤ちゃんは、自然に体温が上昇し、ねむたーくなっていきます。

また、皮膚は第2の脳といわれるくい
センサーの様な役割もしているので

小さい赤ちゃんのうちに、全身を包み込むような動きをお母さんがとることで、神経のネットワークを、広げていき、成長をしようとする赤ちゃんを応援します。

また、数十分も行うのではなく
お母さんの体調が良い時
赤ちゃんの機嫌の良い時
お風呂に入る前や、入った後など
いつでも良いです。

一番大切なのは、ママへの『義務』とするのではなく。

お互いが楽しくなるような時を選んで行いましょう。


ベビーマッサージを、育児の中に取り入れると、お母さんとお子さんのコミュニケーションをとりやすくなります。育児は、生後間もなくから1か月などはあっという間に過ぎてしまいます。

大変なお産を経て、朝昼夜なく母乳やミルクを与え、おむつの交換をして、

すやすやとねてくれたときにママもようやくつかの間のお休みが取れるでしょう。

育児は、どんどん次から次から新しいことが起こります。

ベビーマッサージをほんの少しの時間でいいので取り入れていくと

いつもと体温の違いや
おなかのはり、肌の荒れなど
小さな変化に気がつけるようになります

ガスがたまっていたり
怪我をしていたり
熱をもっている箇所があったり

小さな異変に気がつけるようになる事によって、赤ちゃんとの『信頼関係』も
築ける様になります。

またマッサージを行っていると
お母さんと赤ちゃんの目が合った時
ニッコリ笑ってくれたり

声を出して笑ってくれると育児の疲れも吹き飛ぶように、お母さんの体の回復にもつながり心暖かなコミュニケーションになります。

是非『ベビーマッサージ』
してみて下さいね(^^)

『セリ』で春を感じながら元気になろう!

古くから養生食として活用されたセリ

春の七草の筆頭は「芹」。漢方や民間療法でも、芹は活用されてきました。

セリは、湿地や小川などの水辺といった、水分の多い土地に自生する野草。

名前の由来は、1ヶ所に茂り「せまり」合うように生えることから「せまり」、それが転じて「せり」と言う名前がついたと伝えられています。

そうした姿に生命力を感じ、先人たちは、春先の若草を摘んで食用にしたり、薬用に活用してきました。

水田でも栽培し、万葉集などの多くの和歌などに詠まれたり、地名に名前がつくなど、私たち日本人には馴染みの深い野菜でもあります。

1月7日、春の野で若草を摘んで食べると万病を防ぐといわれ

七草粥に入れる「春の七草」は、「せり・なずな……」と筆頭に登場するのがセリ。
独特の香り成分には、様々な作用があるといわれてきました。

漢方や民間療法での芹の効能は、発汗・解熱、利尿、食欲増進の作用があるとされ、リウマチや神経痛、風邪、高血圧等に役立つと考えられていました。

江戸時代に和歌の形式で食品の薬効をまとめた『和歌食物本草』では、芹について、「血を止め、精を養い、気力を増す」「食を進める」「酒後の熱をとるなどと記載されています。漢方では、茎や葉を乾燥させたものは生薬で、水芹(すいきん)と呼ばれ、煎じて服用されます。

セリの栄養価は特に、β-カロテン(β-カロテン当量1900μg)やビタミンC(20mg)が多く含まれています。
β-カロテンは、必要に応じて体内でビタミンAに変わり、粘膜などを正常に保つ働きなどがあり、ビタミンCとともに免疫機能を高める働きがあります。
寒いこの季節に風邪等の予防に役立ちそうです。

他に、ビタミンK(160μg)や、ビタミンB群も含まれますがB群の中では特に貧血予防等に注目される葉酸(110μg)やナイアシン(1.2mg)、パントテン酸(0.42mg)が多く、カルシウム(34mg)やカリウム(410mg)、マグネシウム(24mg)、鉄分(1.6mg)などのミネラルや、便秘を予防する食物繊維(2.5g)などが含まれます。

なんといっても、セリの特徴は、セリ科特有の香りでしょう。
人参やパセリに共通する青々とした香りで、子どもは苦手な場合も多いかもしれません。
しかし香りの成分であるテルペン類やオイゲノ―ルは鎮静作用があるとされ、ピラジンは血液凝固を防ぐのに役立ち、他にも解毒作用があると言われるケルセチンなども含みます。

セリは生より茹でた方が抗酸化作用は強くなるそうです。
近年は、日本各地で郷土食や伝統野菜などについて、機能性成分の研究も盛んに行われています。体内で生じる活性酸素は、体内の成分を酸化して生活習慣病や老化の原因となると考えられています。野菜などに含まれファイトケミカルの中には、活性酸素を抑制する働きのある抗酸化成分がありますが、茨城県農業総合センター 園芸研究所の報告書では、「セリは生ではそれほどでもないが、茹でると抗酸化作用が非常に強くなる傾向が見られる」と記載されていました。

もちろん、抗酸化性は収穫時期や栽培方法等によって変化することが予想され、
抗酸化性が高いからといって、野菜として食べる場合にはどれだけ食べれば効果がでるかは明らかではありませんし、特定の食品だけをを多量に取ることは、栄養バランスが崩れることもあるので、幅広い食品から様々な栄養素をとることが大切です。

まずは、春を感じる旬の恵としておいしくいただきましょう。

作業を効率化

自分ではなく
パソコンに覚えさせているのです。

ここまで言うと、お分かりかも知れませんね。

つまり、"単語登録"の機能を使っているのです。

これを使い始めると、もう一文字ずつは
打っていられなくなります。

それにパソコンの標準的な機能ですから
特にお金をかけなくても使えます。

ですから、これはかなりオススメの機能なのです。

また、パソコンには、他にも知っておくと
便利な機能が、いくつかあります。

ではここで、作業を効率化できる
ちょっとしたコツをお知らせしましょう。


【知っておきたいパソコンの機能】

作業を効率化するために、ぜひ
使ってほしいのは、

■1.単語登録を使いこなす
■2.ショートカットキーを覚える

この2つです。

もうすでに、ご存知のものもあるかも
知れませんが、確認してみてください。

では、順に説明します。


■1.単語登録を使いこなす
―――――――――――――

どの言葉に、どのタグを当てはめるのかは自由ですが、
ここでは参考のために、僕の方法をお話しましょう。

例えば、リンクタグですが、
リンクなので"l(エル)"という文字に
というタグを当てはめています。

これなら、たった1つのキーを
押すだけで完了です。

簡単ですよね。

もちろん、"l"にこだわることなく
皆さんが使いやすいものにすると良いですね。

他にも

="s"
="b"
="fs"
="fr"(font redの頭文字)
="fb"(font bleuの頭文字)

といった具合に、それぞれの頭文字を
当てはめると分かりやすいと思います。

また、これはタグだけではなく
メールアドレスにも使えます。

仕事などで使っているとメールアドレスが増えますから、とても
全部は覚えきれないですよね。

ですから僕は、"m1"、"m2"、"m3"という風に
よく使うものから順に番号をつけて登録しています。

こうしておくと、入力間違いが
なくなるのも、メリットです。


■2.ショートカットキーを覚える
――――――――――――――――

ショートカットとは"近道"のこと。

ですから、ショートカットキーとは
近道するためのキーの使い方と言えます。

これを使いこなすだけで、作業効率は
格段にあがりますから、ぜひ覚えましょう。

では、代表的なものをあげていきます。

(但し、これらはWindowsのみの機能となり、
一部のプログラムでは動作しない場合もあります。)


Ctrl+C=コピー
Ctrl+V=貼り付け
Ctrl+X=切り取り
Ctrl+A=すべて選択
Ctrl+O=ファイルを開く
Ctrl+S=保存
Ctrl+P=印刷
Ctrl+Z=もとに戻す
Ctrl+Y=一つ前の操作を繰り返す
Ctrl+W=ウィンドウを閉じる

Alt+F4=アプリケーションを閉じる
Alt+Tab=開いているウィンドウを切り替える

F9=全角英数字
F10=半角英数字


などが、代表的で覚えておくと便利な
ショートカットキーとなります。

他にも色んな種類のものがあるので
一度、検索エンジンで調べてみると
良いでしょう。


ということで、単語登録と
ショートカットキーについて、
お話をしました。

どちらもWindowsでは標準の機能ですので
しっかりと覚えて、使いこなしてください。

スピードが大切

先日お客様から『文字を打つのが遅く
どうしても作業に時間がかかってしまう
どうしたらいいかな?』

と言う質問を受けました。

ということで、

文字が早く打てる方が良いのは確かですから
僕なりのトレーニング法をお話しましょう。

【ブラインドタッチ習得法】

文字を早く打つためには、いわゆる
"ブラインドタッチ"を身につける
必要があります。

つまり、キーボードを見ないで
打つ、ということですね。

パソコン歴は長いけど、ブラインドタッチは
できない、という人は、意外と多いものです。

僕自身も、当初の数年間はできませんでした。

ですが、少しのコツを覚え、慣れていけば
そこまで難しいものでもありません。

それに、一度身につけてしまえば、
一生使い続けられるスキルですから、
ぜひ、覚えてしまいましょう。


■1.母音の位置を覚える
――――――――――――

ほとんどの場合、文字入力は
ローマ字入力を使っていると思います。

となると、要は母音と子音の組み合わせで
文字を打つことになりますね。

圧倒的によく使うのは母音のキーです。

ですから、母音の位置をしっかりと
マスターすることがポイントになります。

具体的に言うと
"A"、"I"、"U"、"E"、"O"
の位置ですね。

まずは、この5つのキーを
徹底的に叩き慣れましょう。

そして、もう1つ大切なのが
どの指を使うか、ということです。


基本的には、

"A"→左手小指
"I"→右手中指
"U"→右手人差し指
"E"→左手中指
"O"→右手薬指

という組み合わせになりますから
まずは、これを何度も練習しましょう。

最初のうちは、"A"だけを何度も叩き、
次は"I"だけを何度も叩き…、と
一文字ずつ位置を確認していきます。

慣れるにしたがって回数を減らし、最後には
AIUEOを連続して打っていくようにします。


母音に慣れたら、次は子音との組み合わせです。

"KA""KI""KU""KE""KO"
"SA""SI""SU""SE""SO"
"TA""TI""TU""TE""TO"


と、順番に練習していきます。

母音の時と同様に、"KA"ならこればかりを
何度も叩き慣れ、徐々に回数を減らします。

慣れるまでは面倒かもしれませんが、パソコンを
開いた、最初の5分程度で練習するクセをつければ
すぐに身についてしまいます。

先ほども言ったとおり、一度身につけてしまえば
一生使えるスキルですから、少し時間を割いて
練習する価値は、十分にありますよ。


■2.練習用のソフトを使う
―――――――――――――

ブラインドタッチの練習用ソフトは
有料無料を問わず、多数出ています。

それらの中から、面白そうなものを
見つけるのもいいですね。

ほとんどのソフトは、ゲーム感覚で取り組めます。

遊んでいるうちに、ブラインドタッチが
身につくように工夫されているんですね。

ですから、気がついたらマスターできていた
という感じで、自然に身につきます。

まずは、検索エンジンで探してみてください。

きっと面白いものが見つかると思いますよ。


■3.慣れるまで使い続ける
―――――――――――――

これは、決して根性論ではないのですが
完全に身につくまでは、じれったくなったり
不安になったりで、つい手元を見てしまいます。

すると、また見ないと打てない状態に
逆戻りしてしまいやすいのです。

これでは、もったいないですよね。

ですから、完全に身につくまでの間は
何とか踏ん張って、『手元を見ない』と、
決心してください。

これは、ブラインドタッチに限ったことでなく
新しいスキルを身につけるときの鉄則です。

山登りと同じように、登っている途中は
辛いことも、決して少なくありません。

ですが、そこで諦めてはいけないのです。

その先に、素晴らしい景色が広がり
深い満足感が待っているのですから。


ということで、ブラインドタッチを
身につけるための練習法をお話しました。



 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。